毎日しっかりとシャンプーをしていても、夕方になると頭皮のニオイが気になることって多いですよね。ここでは、アロマオイルを使って頭皮のニオイを抑える方法をお伝えします。

・頭皮のニオイの原因は?
頭皮のニオイは、過剰分泌された皮脂や、古い角質が酸化したニオイなのです。
また、雑菌が過剰分泌された皮脂や古い角質をエサにして雑菌が繁殖することも、ニオイの要因になります。
人の体の中で、皮脂腺が多いのは首から上です。その中でも、顔のTゾーン部分の皮脂は特に多いと感じると思います。しかし実は、頭皮の皮脂腺量はTゾーンの2倍あるのです。
そのため、頭皮からニオイが発生したり、髪全体がベタついてしまうのです。
・頭皮のニオイに効果的なアロマオイル
アロマオイルには、皮脂の分泌を調整したり、抗菌作用がありますので、上手に利用することで頭皮のニオイを抑えてくれます。また、アロマオイルのリラックス効果によって副交感神経優位となることで、健康効果も期待できます
頭皮のニオイに効果的なアロマオイルには、次のようなものがあります。オイリーな頭皮を清潔にし、収れん、デオドラント作用で頭皮のニオイを抑えます。
レモン レモングラス ローズマリー・シネオール ユーカリ メリッサ マンダリン ベルガモット
プチグレン ラベンダー ティーツリー ゼラニウム ジェニパー シダーウッド サイプレス 
グレープフルーツ イランイラン カルダモン クラリセージ パルマローザ オレンジスィート
マートル

・アロマの頭皮用トニックの作り方
ここでは、ローズマリーとゼラニウム、レモングラスを使ったトニックを作ります。
ローズマリー・シネオール3滴 ゼラニウム2滴 レモングラス1滴
アロエの芳香蒸留水(またはペパーミントの芳香蒸留水)100ml ホホバオイル5ml

〈作り方〉 ホホバオイルにアロマオイルを加えてよく混ぜた後、芳香蒸留水を加えてよく混ぜます。
ガラスの遮光ビンのスプレー容器に入れ、よく振って使用します。

・頭皮マッサージでニオイケア
簡単にできる頭皮マッサージの方法をご紹介します。
最初に、頭皮と髪を軽くブラッシングします。
次に、頭頂部を中心に頭皮にトニックをスプレーします。指の腹部分を使って頭頂部から下へ、軽く指圧をしながらマッサージを、数分程度繰り返して行います。頻度は週1、2回程度行います。

・アロマのクレンジングシャンプーで毛穴の汚れ除去
半月に一度程度、クレンジングで毛穴の奥の汚れや皮脂を取り除きましょう。クレイは汚れを吸引し、アロマオイルの浸透を助けます。
ローズマリー・シネオール3滴 マンダリン4滴 ペパーミント2滴
使用しているシャンプー(または石鹸シャンプー)20ml クレイ10g 精製水適量
〈作り方〉クレイに精製水を加えて練ったら、シャンプーとアロマオイルを加えてさらに練ります。
※カビが生えやすいので、作ったらなるべく早く使いきりましょう。

アロマオイルを使ったお手入れを時々行うだけで、ニオイのないすっきりとした頭皮になります。是非実践してみて下さいね。