毎日仕事に追われるなか、休暇を取って出かける楽しみな旅行。国内ならまだしも、海外旅行の場合は、汚れものを洗うにしてもホテルにランドリーサービスがないなど、思ったようににおい対策ができないことが多いものです。女性なら特に気になる、旅行中のにおい対策についてアイデアをご紹介します。

靴のにおいを抑えるには

旅行に行くからには、できるだけいろいろ見て回りたい。必然と歩く距離は多くなります。でも、何足も靴を持って行くことができず、結局同じ靴の履きっぱなしになってしまうことがほとんどです。ずっと同じ靴を履き続けると、必然とにおいが気になってきます。

旅行中の靴のにおい対策方法
 靴用の消臭パウダーを携帯する
靴の中に入れておくだけで、足のにおいの元となる雑菌の繁殖を抑えてくれるパウダーがあります。効果の持続期間が長いものもあるため、旅行前に靴の中に振っておく、また少しだけ小袋に入れて携帯して、気になったときに振ってもいいでしょう。
 消臭用スプレーを持参する
旅行に行くときは、できるだけ荷物を減らしたいものです。足用の消臭スプレーは荷物になりそうで、ちょっと嫌、という方におすすめなのが、マッサージやリフレッシュ効果を兼ねた足用スプレーの持参です。ヘッドにマッサージ用アタッチメントがついていて、踏むと消臭剤が出るといった商品もあります。これなら、ホテルに帰ってから、または飛行機の中で足の疲れの癒しを兼ねて使うことができて、一石二鳥です。ストッキングや靴下を履いたまま踏むと、ストッキングや靴下のにおい防止にもなります。

汚れもののにおいを最小限に

靴下、下着、ストッキングなど毎日着替えるものは、旅行中にどんどんかばんの中にたまっていきます。多くなると、だんだんにおいが気になってくるもの。洗う場合もランドリーサービスがない、部屋で洗うと生乾きのにおいが気になるなどの問題があります。使い捨てにするのも、もったいないものです。
そんなときは、除菌スプレーと密閉袋があれば、簡単に汚れもののにおいを閉じ込めることができます。汚れもがにおうのは、皮脂汚れや汗などに菌が発生しているから。除菌スプレーを汚れものにシュッとふりかけておけば、菌の発生を抑えることができます。また、圧縮機能のある密閉袋に入れておけば、荷物の容量軽減にもなりますね。
ただし、絹やレーヨンなどは、除菌スプレーをかけると傷む場合もあるため、除菌スプレーの使用上の注意を読み、適していない衣料にはかけないようにしましょう。

長時間のフライト時に役立つアイテム

長時間のフライトで、洗顔や歯磨きができず、においも含めた不快感を感じたといった経験はないでしょうか。
化粧を落とすにしても、自分のお気に入りのメイクアップリムーバーでなければ合わない方も多いはずです。こんなときに重宝するのが、お気に入りの化粧品のサンプルです。サンプルサイズなら、飛行機の中のゴミ袋へ使い捨てできるので便利です。
長時間のフライトでは、ずっと同じ姿勢で過ごしているため、体が痛くなってきます。また何もすることがなく退屈といった場合もあるでしょう。そんなときに、メイクオフすると気分をリフレッシュできます。着陸前に新たに化粧をするのもおすすめです。化粧をしにトイレへ行くことは、足を動かすのでエコノミークラス症候群対策として非常に有効なのだそうです。

旅行を楽しむために大切なのは自分が快適だと感じるにおい対策

旅行中楽しく過ごす鍵は、自分自身が快適であることです。特に女性は足がくさい、汚れものがにおうなどに気づくと憂鬱になってしまいがちです。せっかくの旅行を楽しいものにするため、自分が快適だと感じられるよう、におい対策をしたいですね。