ペパーミントはにおい対策でも強力な味方ですが、実はにおいだけでなくストレス対策にも効果が見られるそうです。ストレス対策のしくみとあわせて気軽にできる対策法をチェックしてみましょう。

ストレス撃退のカギは、ペパーミントに含まれる「メントール」

ペパーミントに多く含まれるメントールには、やる気や集中力をアップさせる神経伝達物質「ドーパミン」の分泌を促進する作用があります。
このドーパミンが分泌されている間は、ストレスホルモンの分泌はされません。
ストレスホルモンを撃退するドーパミンを増加させるには、メントールを多く含むミントを摂取することがストレスホルモン退治の近道といわれています。

また、ペパーミントには気分をリフレッシュさせ、神経を鎮める作用も持ち合わせています。ストレスホルモンを撃退してくれるだけでなく、ストレスでどんよりした心もやさしく癒してくれますよ。

実はストレスも体臭の原因になりうる!

メントールで撃退できるストレスホルモンですが、ストレスが増加し続けると体臭にも影響を与えるといわれています。
ストレスを抱えると、内臓に指示を与える自律神経のバランスが乱れ、胃腸や肝臓などの内臓機能のバランスも失われ、普段は正常に働いていた内臓機能が低下し、本来処理されるはずだった体内の老廃物や有害物質などにおいの原因になる物質がどんどん蓄積されてしまいます。
これらの物質が血液に乗って運ばれ、全身にいき渡ることで息や皮膚から悪臭を放つことになります。

ストレス由来の消化器不良にもミントが効果的

胃腸や腸内にたまった有害物質から放たれるにおいを解消するには、胃腸などの内臓のトラブルを解決するのが最優先です。
ペパーミントには、胃の筋肉をリラックスさせる効果があるため、吐き気や胃もたれ、胸焼け、ストレス由来の胃痙攣を抑え、防止できるという結果が実験により実証されています。
また、ストレスにより腸が過敏反応を起こし、便秘になった際もペパーミントが活躍します。胃痙攣を抑えるのと同じように、ペパーミントのもつ筋肉をリラックスさせる作用(鎮痙作用)は腸にもその効果が働くといわれています。
この鎮痙作用には、腸の痙攣を軽減させ、便の移動をスムーズにさせる作用があることから、ストレス由来の便秘にも効果が期待されています。
腸内で便の移動がスムーズになり、体臭を引き起こす老廃物が体外に排出されるので、体臭ケアにもおススメです。

摂取方法・取り入れ方は?

気になる摂取方法には下記のような方法があります。
・直に食べる!
その強い香りから躊躇される方も多いかもしれませんが、サラダやスープ、デザートのトッピングとして利用すると取り入れやすいですよ。
香り付けだけでなく、彩りも加えられますので、ぜひトライしてみてくださいね!

・ペパーミントティーを飲む
ホットでもアイスでも、お好きな飲み方でどうぞ。
職場でストレスを感じる時やおやすみ前のひと時など、お好きなタイミングで飲んでみてくださいね。

・アロマオイルでマッサージ
オリーブオイルやココナッツオイルなどの植物性オイルに、ペパーミント精油を1〜2滴ほど混ぜてボディマッサージをするのも効果的です。
リラックス効果のある香りを楽しめるのはもちろん、ストレスでカチコチに固まった筋肉もほぐれますよ。

・芳香浴
おやすみ前などのリラックスタイムにアロマ加湿器などにペパーミント精油を数滴垂らし、その香りをお部屋中に行き渡らせることで気持ちがリラックスし、ストレスを和らげることが可能に。

アロマ加湿器などの専用器具がない場合は、マグカップなどにお湯を入れ、そこにペパーミント精油を垂らして芳香浴をするのも良いでしょう。

ペパーミントのストレスへのアプローチ力と、ペパーミントを利用したストレス由来の体の不調やそこから発生するにおいの対策法をご紹介しました。
ストレスを感じることが多い現代ですが、みなさまが少しでも心身共にリラックスでき、ストレスを解消できるよう願っています。