今、健康のために野菜や果物が豊富な食事を摂り、飲み水はミネラルウオーターを飲むなどと、色々カラダに気を遣っている方も多いと思います。しかし、「呼吸」で取り入れる空気について気にしたことはありますか?というのも、近年の研究によると、体に取り込まれてしまう環境化学物質は、全体の6割が呼吸から入り込まれている事がわかってきたそうです。今回は、少しでも体に入るのを防ぐためのアイテム「マスク」の選び方やミントのマスクの作り方をお伝えします。

健康のために重要な清潔な空気

最近は、黄砂やPM2.5、花粉、ウイルス、放射性微粒子など空気の世界では、あまり好ましくない情報が飛び交っています。いつでもどこでも深呼吸できる世の中ではなくなってきたようです。
東大名誉教授の村上周三先生によると、「呼吸によって空気から取り入れる環境化学物質の割合が全体の6割近くで、飲食によるものに比べて圧倒的に多い」のだそうです。
飲み水や食べ物に比べると、空気は目に見えないものなので、あまり気を遣って来なかったのかもしれませんが、私たちが健康で安全な生活を送るためには、空気が綺麗であることはとても大切なことなんですね。

必須アイテム「マスク」の選び方

空気を吸うのにも気を遣わないといけないなんて、、と嘆いてばかりはいられません。場合によってはマスク対策は必須です。では、どのようなマスクを選んだら良いのでしょうか。昔から利用されてきたガーゼのマスクは、使ったら毎回手洗いをしなければいけません。しかも、雑菌が繊維に入り込んだら、なかなか落ちにくく、鼻や口に直接当たるものなので衛生的ではありません。衛生面を考えると、毎回使い捨てができる不織布のマスクがおススメです。しかし不織布マスクは特有の接着剤のようなにおいがする場合も。マスクが直接鼻につくので、あまり気持ちの良いものではありません。

ミントのマスク

そこでおススメなのが、マスクにミントの香りを移したミントのマスクです。スーっとした香りで花粉症や風邪に効果的というのと、メントールの抗菌作用も期待できます。また喉や肌の乾燥予防にもなり、かぐことで気持ちもスッキリ、リラックスします。
電車や人混みの中、交通量の多い道を歩く時などに、このマスクをつけていると快適に過ごせますよ。また、眠る時に付けると喉を守り、ほのかなミントの香りが安眠を誘います。

ミントのマスクの作り方
① ペパーミントの精油5滴をコットンやティッシュに垂らし、大きめのジッパー付き袋に入れます。
② そこに市販の不織布マスク10枚を、顔に密着する側にコットンが当たらないように入れ、少し空気を入れてジッパーを閉じます。
③ ペパーミントの香りが移るまで数時間置いてから使います。
ペパーミント精油の他に、ハッカ油も入手しやすいので、ミントのマスクにお薦めです。
清潔な空気というのは、健康のためにとても大切なもの。ミントのマスクは、ほこりやチリ、花粉や排気ガスから守ってくれて、ペパーミントの健康効果と相乗効果を期待できます。
健康でいるためには、ミントのマスクだけではなく、長い時間過ごす家の中も、こまめに掃除をして、常に清潔に保つ事が大切ですよ。