ガムや歯みがき粉等によく使われ広く知られているペパーミント。そのペパーミントをバスタイムに導入してみませんか?冷え性の方は、ペパーミントのスーッとする清涼感から冷えを想像してしまうかもしれませんが、実はその反対で、なんと冷え取りに効果があるのです。と言っても、ペパーミントの精油を直接たらしてはいけません!
水と油は混じり合わないので精油がお湯に浮いた状態となり、そのまま入浴すると刺激の強い原液が皮膚についてしまう恐れがあります。今回は、スーパーや薬局で簡単に手に入る材料とお家にある道具で作る入浴剤の作り方、ペパーミントと冬にオススメの効能のある成分とのコラボレシピでご紹介いたします。

・ペパーミントのバスソルト 
バスソルトに使う岩塩に含まれるマグネシウムには、血行促進・発汗作用があり、冬の冷えた体を癒してくれます。

材料(約3回分)
岩塩・・・・・・・・1カップ
ベーキングソーダ・・小さじ1
ペパーミント精油・・10滴

1. 岩塩とベーキングソーダを合わせる。
2 .1に精油を加えてよく混ぜる。

ベーキングソーダとは重曹のことで、お風呂のヌメリ取りにも使われるものですので、入浴後は汚れがゆるみ、お掃除がラクになるというオマケつきです!

・チョコミントのバスミルク
ミルクの成分がお肌にうるおいを与えてくれます。

材料(3個分)
スキムミルクまたは粉ミルク・・・大さじ3
コーンスターチ・・・・・・・・・大さじ3
ベーキングソーダ・・・・・・・・大さじ3
ココア・・・・・・・・・・・・・小さじ1/4
ペパーミント精油・・・・・・・・10滴
水(霧吹き)・・・・・・・・・・・適量

1. スキムミルク、コーンスターチ、ベーキングソーダ、ココア、精油を合わせて混ぜる。
2 .1を大さじ3杯取り分け、霧吹きで少し湿らせ生地をまとまりやすくする。
3. 生地を丸める。
4 .残りの生地も2と3を繰り返し丸める。

・ペパーミントティーとワインの入浴剤
グリセリンは保湿効果があり、お肌にうるおいを与えてくれます。ワインは血行を良くし体を温めてくれる効果があります。

材料(1回分)
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ
ペパーミントの小枝3~4本
または
ペパーミントティーのティーバッグ・・・1回分
グリセリン・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・1カップ

1. ペパーミントをポットまたは蓋つきのマグカップに入れ、沸騰したお湯を注ぐ。
2.蓋をして5分蒸らす。
3. 2にグリセリンを加えて溶かす。
4. 白ワインを入れる。

レシピを見ただけでも、いい香りがしてきそうですね!お休みの日に家族や友達同士でワイワイ作ってみるのも楽しいですよ!
ペパーミントには消臭効果があります。バスタイムの後は、お風呂場の気になるにおいにも効果がありますよ。