人間はかなりの部分を視覚と聴覚に頼って生活しています。しかし、近年の研究で、嗅覚も心や身体に影響を与えることが証明されてきました。メンタルバランスを保つためにアロマを取り入れることも一般的になりました。さらに、香りを使ってダイエットが成功したり、ビジネスの交渉がスムーズに進められたりするとしたら、ぜひ取り入れたいと思いませんか?

ダイエットの味方、グレープフルーツの香り

グレープフルーツダイエットという言葉が以前流行しました。ダイエットを助けてくれるのはグレープフルーツに含まれる香り成分のナリンギン。食欲を抑えてくれるので、食事のコントロールでダイエットに励む人をサポートします。グレープフルーツの香りがするオイルやハンドクリームなどを生活に取り入れることで、ナリンギンの効果は期待できます。さらに、グレープフルーツに含まれるカリウムは身体に溜まった余分な水分を出し、食物繊維も豊富。食べることでむくみや便通を解消して痩せやすい身体作りに貢献します。
脂肪燃焼にも
グレープフルーツに含まれるヌートカトンという成分は、交感神経にはたらきかけて代謝効率を上げてくれます。レモンにも含まれるリモネンはリラックス効果があり、血行を促進。燃えやすい身体に導くので、運動を取り入れるときにおすすめです。ほかにもスギ、コショウ、ショウガの香りが血行促進に効果的です。
これらの香りは、嗅ぐだけで痩せるものではありません。食事や運動のコントロールを助ける存在として取り入れてくださいね。

仲良し家族にはパンの香り

パン屋さんの香りは、なぜか幸せな気持ちにさせてくれますよね。実は、焼きたてのパンの香りで人が優しい気持ちになるという事実が、フランス・ブルターニュ大学の実験で証明されています。
実験の方法は、学生が困った様子でカバンを探り、その足元にティッシュやハンカチを落としておくというもの。通り過ぎる人がどのくらい落とし物を拾ってくれるのかを調査しました。おもしろいのは、この実験をパン屋の前と洋服屋の前で行い、その結果を比べたということ。約400人に実験した結果、親切に声をかけてくれたのは洋服屋の前では52パーセント。そして、パン屋の前では72パーセントでした。パン屋の前では、約1.4倍の人が、他人に親切にする気持ちになったことがわかります。
家庭でパンづくり
この効果を、毎日の生活に取り入れてみましょう。初心者や子どもと一緒でも簡単に焼けるパンのレシピはたくさんありますし、手ごろな価格で出に入るホームベーカリーも販売しています。朝、パンの焼ける香りで目覚めるなんてすてきですね。その香りで家族がさらに仲良く過ごせるのなら、実践しない手はありません! 

コーヒーでビジネスを円滑に進める

喫茶店やコーヒー焙煎店に足を踏み入れたときのふわっと鼻に入ってくる香り。思わずゆっくりと深呼吸してしまう人もいるはずです。
アメリカ・ブラウン大学の研究では、コーヒーの香りを嗅ぐと、その場にいる相手について良い印象を持つようになるということがわかりました。心にゆとりが生まれ、「助けてあげよう」という気持ちになるといいます。相手に好印象を与えたいときには小道具としてコーヒーを用意するのが効果的ということですね。成功させたい商談は、喫茶店で行いましょう。
また、コーヒーに含まれるカフェインには覚醒作用があり、頭をすっきりとさせてくれます。集中力を引き出すので、しっかりと相手の話を聞く姿勢もひきだしてくれます。

香りで心をつかむ

香りは個人の好みが大きく分かれるものです。人によってはリラックスできる香りも、別の人にはイライラの原因になる場合があるということも覚えておきましょう。ここで紹介したもの以外でも、好きな香りには誰でも安心感や幸福感を抱きます。自分や相手の好みに合わせて香りを選び、ダイエットや人間関係に取り入れてみましょう。