若葉の生い茂る季節になりました。今年は植物を育ててみませんか?おすすめはハーブです。香りが良く、料理にも使えます。今回は、初心者でも育てやすくハーブティやお菓子などに幅広く使えるペパーミントの育て方をご紹介いたします。

ペパーミントの育て方

住まいに庭がない人も大丈夫。ペパーミントは半日陰を好みますので、室内の窓辺に置いてあげればすくすくと育ちます。

・植え付け時期
4~5月か9~10月に植えましょう。

・植え付けの際の注意点
① 地面に植えず、鉢やプランターで栽培すること
庭で他の草花も育てている方は、ペパーミントを地面に直接植えないようにしましょう。ペパーミントは繁殖力が非常に強く地下茎でどんどん広がるので、他の草花は育たなくなってしまいます。鉢やプランターで管理することをお勧めします。
② ほかの種類のミントと一緒に植えないこと
ミントは世界に600種類以上ありますが、異なる種類のミント同士が交雑しやすいです。交雑してしまうと、元のペパーミントの風味や香りを失ってしまいます。ペパーミントと他のミントとを近くに植えないようにしましょう。

・水やり
乾燥が苦手なので、土の表面が乾いたらたっぷり水をあげましょう。

・施肥
植え付けのときに、あらかじめ土に肥料を混ぜておきます。肥料を与えすぎると風味や香りが薄れてしまうので、注意しましょう。

・収穫のタイミング
15~20cmほどの長さになったら、新芽を摘み取ります。こうすることで枝分かれして葉も増え、収穫量が増えます。
さらに30cmほどになったら真ん中あたりから茎を切り取って収穫します。

・植え替えの時期
地下茎をはってどんどん大きくなるので、すぐに鉢がいっぱいになります。植え付けの時期と同様、4~5月か9~10月に大きな鉢に植え替えるか、株分けしましょう。鉢から出したときに、伸びすぎた根があれば切り取りましょう。

ペパーミントを使ったレシピ「モヒートカクテルの作り方」

モヒートはペパーミントをふんだんに使ったカクテルで、これからの季節にピッタリのさっぱり爽やかなドリンクです。

材料(1人分)
ペパーミント  …ひとつかみ(スペアミントでも可)
ライム     …1/4個
ブラウンシュガー(三温糖)…大さじ1 
クラッシュアイス…適宜
ラム酒     …大さじ2
炭酸水(無糖) …適宜

1. グラスにライムをしぼり、ブラウンシュガーを加えます。
2. 1.にペパーミントを入れ、ストローでペパーミントを優しく押して香りを出す。
※ペパーミントを強くつぶすと苦みが出るので気をつけまししょう。
3. 2.にクラッシュアイスとラム酒を加え、炭酸水を注ぐ。
※ここでかき混ぜると炭酸が抜けてしまうので、飲むときにストローで混ぜましょう。

インテリアとしてもおすすめ

ペパーミントに水やりをしていると、ある日新しい葉っぱが出たことに気づくでしょう。植物が日々育っていく様子を眺めるのも楽しいものです。また、インテリアに植物があると室内空間に奥行きが生まれ、ぐっと雰囲気が良くなります。