寒い季節の到来です。女性はお気に入りのブーツやコートを出して冬のおしゃれの準備に余念がありませんよね。冬は毎日のように活躍するコートとブーツですが、着用した後はちゃんとケアしていますか?衣服の臭いが気になるのは、夏よりもむしろ冬だそうです。
冬物は温かい反面ムレやすいのが困りもの。コートを洗うにはクリーニングに出さなければならず、頻繁に洗えず皮脂や汗と共にニオイが蓄積します。また、焼肉やたばこの臭いがついたらなかなか取れないのも悩みのタネですよね。女子必見の冬物のケア方法をご紹介します。

コートのケアの方法
・ブラッシング
一日着た後のコートは脱いだら洋服ブラシでブラッシングします。カビや細菌のエサとなるホコリや汚れを落とすことができます。今気になるタバコや汗臭さを取り除くことはできませんが、汚れと共に臭いが蓄積していくのを予防してくれます。上から下へ、毛流れを整えるように優しくブラシをいあてていきます。毛流れが整うことで、表面に毛玉ができるのを防止する効果もあります。

・消臭
冬は重ね着するので服の中で汗や体臭が蒸れやすく、そのままにしていては臭いが繊維の奥まで染みついてしまいます。だからといってたびたびクリーニングに出すことはできません。そこで活躍するのがスチームアイロンです。アイロンの蒸気を服に当てましょう。コートの生地の奥まで蒸気が入り込み、乾くときに臭いも一緒に出ていくのです。
※服の洗濯表示マークをチエックして、適温で使いましょう。
除菌効果のある消臭スプレーが販売されており、こちらは手軽に利用できます。部分的に使うと、成分の付着したところと付着していないところとの境目がシミになるおそれがあるので、コート全体にかけるようにしましょう。
※布が変色しないか、目立たないところで必ずテストをしてください。

・陰干しする
汗などで湿った状態のままクローゼットやロッカー等の密閉された場所に入れてしまうのは、悪臭や汗ジミのもととなります。風通しの良いところで陰干しして、生地を休ませましょう。厚手のハンガーにかけると内部に風が通り乾きやすくなります。また、厚手のハンガーを使えばコートの重みがかかる肩の部分が傷みにくくなります。

ブーツのケアの方法

・インナーソール
吸汗性のあるインナーソールのスペアをいくつか用意し、ローテーションで使うと靴の中のムレを軽減できます。

・消臭・乾燥
脱いだ靴は消臭スプレーをかけ、陰干しして内部を乾燥させましょう。お菓子の乾燥剤や使い終わったカイロなどを入れておけば除湿効果があります。そして、できれば2日間ほど靴を休ませます。お気に入りの靴は毎日でも履きたいものですが、靴についた湿気や臭いを取るため、また靴を長持ちさせるため、3足ほどをローテーションさせましょう。

・靴箱
靴箱には新聞紙などを敷いて靴の湿気を吸収させるようにしましょう。また、コーヒーをいれた後のカスをフィルターごと乾燥させたものを靴箱に入れておくと靴の臭いを消してくれます。

・靴の選び方
ヒールの高いものや厚底のものは歩きにくいため足が緊張し汗をかきやすくなります。デザインだけでなく、履き心地の良さもよく吟味しましょう。

毎日のこうしたケアがニオイ対策となるだけでなくメンテナンスにもなり、お気に入りを長持ちさせてくれ、まさに一石二鳥です。外から帰ったら、うがい手洗いに加え、コートとブーツのお手入れを組み込んでみませんか?