まもなく迎える忘年会・新年会シーズン。これらの宴の席で臭いが気になって心から楽しめないという事態は避けたいですよね? 会場で、そして帰宅してからも気になる、忘年会・新年会にまつわる臭いへの対策をまとめました。

会場がお座敷! 足の臭いは大丈夫?

「今日の忘年会の会場はお座敷らしい」と聞いただけで憂うつになってしまった、そんな経験はありませんか? 忘年会に限らず、急なお誘いで仕事帰りに飲み会や食事会に参加することもありますよね。
臭い対策を意識した日々のフットケアについては、これまでにもいろいろとご紹介してきました。ただ、日ごろから念入りにケアしていてもそれでも不安はあるもの。そんなときは「もうひと押し」の対策が有効です。
ロッカーに備えて安心! とっさのお役立ちアイテム
 除菌用ウエットティッシュ
 足用のデオドラント用品
 替えのストッキングや靴下、靴
これだけそろえておけば、急なお誘いも大丈夫! また、外出先でお座敷に上がることに……という場合に備えて、携帯用の除菌ウエットティッシュと替えのストッキングだけでも忍ばせておくと、化粧室でサッと対応できます。ウエットティッシュでの拭き取りの際には、指の間や爪のすき間を意識しましょう。

髪や服の残り香対策!

忘年会、新年会が終わった帰り道や帰宅後に気になる残り香。「さぁ、新たな年も頑張るぞ!」と、楽しかった宴の余韻は残しても、会場のニオイはあまり持ち帰りたくないですよね? 髪や服についてしまった臭いをその場で消すのは容易ではありませんが、事前の対策で、臭いをつきにくくすることはできます。
髪の残り香対策:ヘアアレンジ
空気中の臭いの元に触れる面積が少なくなれば、残り香は軽減できます。髪を編み込んだりお団子にしたりと、おしゃれなヘアアレンジでかしこく対策しましょう。
服の残り香対策1:洗える服を着ていく
最もシンプルで効果的な衣類の消臭法は洗濯すること。予定が分かっている場合は、当日着ていく服を選ぶときに「洗える服」を選びましょう。
服の残り香対策2:ポリ袋に入れて外気をシャットアウト
会場でコートやジャケットを脱いだら、バッグやマフラー、手袋などもまとめてポリ袋に入れてしまいます。臭いの元に触れさせなければ臭いはつきません。
服の残り香対策3:消臭スプレー
通常、ついてしまった臭いを消すために使われる消臭スプレーですが、事前にスプレーしておくことで臭いの元はつきにくくなります。急なお誘いで、洗濯しづらい服を着ている場合に活用しましょう。
また、それでも服についてしまった臭いを消す方法については『スーツや制服。毎日洗えない衣類の臭いをスッキリ解決!』を参考にしてください。

お酒臭さの解消法!

込み合った帰りの電車やバス、帰宅後、さらには翌朝まで引きずってしまうこともあるお酒臭さ。「酒臭い」と感じられる臭いは、体に残ったアルコールが肝臓で「アセトアルデヒド」に変えられて血中に溶け込み、呼気や汗とともに放出されるのが原因です。
お酒臭さの対策では、体内の残留アルコール量を減らすことや、アセトアルデヒドの分解を助けることを考えましょう。
 飲む前に良質なタンパク質をとる(豆腐、豆乳、チーズなど)
 飲んだ後にはリンゴ(豊富なポリフェノールやクエン酸、ビタミンC)
 できるだけ多く水を飲む(飲んでいる間、就寝前)
 アミノ酸やウコンのサプリメントを活用
 カフェインを含む飲み物を飲む(コーヒー、お茶)
 しじみの味噌汁(肝機能を高め、アルコールの排出を促進する)
 気になる食事のあとにエチケットサプリなどを飲用する
また、翌朝は熱めのシャワーを浴びて寝ている間にかいた汗を流すとともに、血行を促進させるのも効果的です。
備えあれば憂いなし! 1年を気持ちよく締めくくり、新しい年を気持ちよく迎えましょう。