ムレや臭いが一段と気になる、夏の靴の中。足の臭いの原因や対策についてはこれまでもご紹介してきましたが、今回注目したいのは靴の中敷、インソール。足の臭い対策にも効果が期待されるインソールの効果的な活用法とは?

インソールに期待できる効果とは

インソールは、ひとつで何役もこなす優秀アイテム。まずは、インソールに期待できる基本的な効果を見てみましょう。
サイズの合わない靴を履いていると、靴ズレやマメといった足のトラブルの原因に。特に子ども用の靴は、大きめの靴を選んでいませんか? インソールを使えば、大きめの靴のサイズをぴったりに調節できます。さらに、靴の中の汚れの防止やムレの抑制といった効果も得られます。
足・腰・肩の痛みを改善
靴を履き慣れれば靴ズレやマメはできなくなるだろうと我慢して履き続けていると、外反母趾(がいはんぼし)や巻き爪のような、さらなるトラブルを招くこともありますし、膝や腰の痛みを引き起こす場合もあります。インソールのなかには、衝撃の吸収、歩き方や姿勢を矯正する効果が期待できるものも。
パフォーマンスの向上
最近はアスリートもインソールに注目しています。足の「アーチ構造」をインソールでサポートすることで、スポーツでのパフォーマンスの向上が期待できるのです。ゴルフ、サッカー、野球、自転車、スキー、スノーボードなど、さまざまなスポーツでの成果が報告されています。

靴のサイズと臭いの関係

消臭グッズのひとつとしても注目されるインソールですが、靴や足の臭いのトラブルにはどのような効果を発揮するのでしょうか。
足の臭いの原因は細菌です。ムレた靴の中のように高温多湿な環境は、細菌の繁殖を助長します。詳しくはこちらの記事にまとめられているので、参考にしてください。
インソールは、歩くことで隙間が生まれて換気が行われるのですが、靴のサイズが大きすぎても小さすぎても靴の中の空気は上手く入れ替わりません。また、サイズの合わない靴は足にストレスをかけ、汗の量を増やしてしまいます。汗の量が増えて換気が上手く行われないと、靴の中の湿度が高まり雑菌が増えてしまうため臭いのトラブルにつながってしまうのです。

インソールの選び方と活用法のポイント

早速インソールを活用してみようと思っても、数多くの種類からどれを選んだらいいか迷ってしまうかもしれません。ここでは、臭いのトラブルの改善に役立つインソール選びのポイントをご紹介します。
手軽に湿度対策
手軽に使えるのが、紙製の使い捨てインソール。吸湿効果が期待でき、汗をかきやすい夏場には清潔で乾燥したものに気軽に取り替えられます。靴のフィット感には問題がなさそうだけれど、ムレが気になるという方におすすめです。
フィット感を高めて足のストレスを軽減
靴のサイズが大きすぎたり足型に靴が合っていなかったりする場合には、サイズや土踏まずの位置の調整を行うことで臭いトラブルの改善が期待できます。足全体をカバーするフルインソール、つま先部の前滑りや土踏まずの調整、かかとの靴ズレ防止といった目的に応じたサポートをするハーフインソール、目的をピンポイントに絞った部分用などから、お悩みに合ったタイプを選びましょう。これらのインソールを使っての調整に迷ったら、靴屋さんに相談するのもいいでしょう。
防臭・消臭効果に特化したインソールも
靴の中の環境を整えるとともに、消臭効果にフォーカスした商品も多く販売されています。用いられている有効成分はさまざまで、炭や鉱石由来の天然成分が使われているものが多く見られます。臭いを抑えたり消したりするだけでなく、除菌・抗菌成分によって菌の繁殖を抑える効果を期待したものも。
この夏はインソールを活用して靴の中の環境を改善! 足汗やムレに備えて気持ちよく過ごしましょう。